プロミスは銀行系?銀行系カードローンってそもそも何?

銀行系カードローンという言葉がカードローンを比較したり調べたりしているとよくでてきますね。大手のカードローンのプロミスなどは、やっぱり借りるなら銀行系カードローン!だといって紹介されていたりします。でもそもそもこの銀行系カードローンって一体なんなのでしょうか?何が得なのでしょうか?

銀行系カードローンというのは、一般的には銀行のグループに属する消費者金融のカードローンのことです。例えばプロミスでしたら三井住友銀行系、SMBCコンシューマーファイナンスですよね。アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ、つまり三菱東京UFJ銀行系というかんじです。

このように大手銀行に属していることで、まずは安心感がありますよね。消費者金融というと何となくイメージも怖かったりしますが、いつも利用している三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のグループなんだと思えば安心感があります。また、大手だけに借入や返済時に利用できるATMの数が多いというのも魅力の一つです。利便性が高く、また比較的融資限度額も高めな傾向にあります。

ただし、サイトによっては「銀行系」を銀行カードローンのことも含めて指していたり、また銀行カードローンのみのことを指していたりするケースもあったりします。銀行カードローンと消費者金融である銀行系カードローンとでは総量規制の影響のあるなしなど同じカードローンでも大きな違いがあります。比較サイトなどを読む際には、こうした点についても十分気をつけたいところです。